心療内科 横浜

心療内科 横浜
動きを引き出す:最大回数の法則と極まり
横浜 自己開発センター 
執筆年2007年

★ 今回のテーマ

今回も、前回に引きつづいて、最大回数の原理の応用です。

★数が成功をつくる…………量は質を変える

ANさんは、女性を誘うプロです。
具体的には、サービス業に働く女性を、お店に紹介する仕事です。

彼は、女性に声をかけ、働くことを了承してもらうことを毎日行っていました。
彼は、町中で、100人の女性に声をかけ、99人に断られると話していました。
その100人のうち、 1人くらいが、彼のさそいを了承するということです。

一般の男性であれば、99人の女性に声をかけて、断られれば、自信なくしますよね。
彼は、1人でも、問題ないと言うことです。 さすがプロですね。 彼は、この仕事を通じて、うまくいくこと(成功)の本質がわかったと話していました。

例えば、 その本質は、会社経営も同じなので、自分で会社経営をしてみたいと話していました。 (彼の夢は、会社経営と、そのコンサルタントです) ここで、彼の言う成功の本質とは、 会社経営の中で、9回失敗しても、 1回うまくいけばよい会社の仕組みをつくればいいと言うことでした。 つまり、 この10回は、1回の成功のためにあるとなります。

★極まれば 

パソコンソフトをつくっているマイクロソフトのビルゲイツさんは、社会的な成功 者です。
彼も同じようなことを話していました。 雑誌アスキーに載っていた内容ですが、 彼は「新しいことを10回行って、8回は失敗するが、1回か2回は成功する。だか ら失敗は恐れる必要はない」と話していました。 (言葉は正確でないかもしれませんが)

もっと積極的に言えば、8回の失敗が、2回の成功をつくることです。 (2回の成功を望むとき、10回の体験をすればよいということになります)

さらに、 この10回のうちの2回の成功体験をつづければ、 ある段階から、会社全体としては、成功し安定してきます。 これが、極まった段階です。 アメリカの映画をみるために英語の勉強をしていて、 最初のうちは、断片的な言葉しかわからなかったものが、 ある時期から急に、映画の中で話している言葉がよくわかるようになることと同じで す。

★ ポイント…………数(回数)が成功をつくる  

”量が質を変える”とは、さまざまな表現をすることができますが、 ”数の原理”とも言います。 回数を重ねれば、ある段階に到達すると、 これまでと異なる段階に入ります。 あるいは急激な変化が起こります。 例えば、何かを求めるものがあるときなどです。(あなたの求めるものを得るためにはその最大回数があります。また、何が成功かは、その人の心の中にあります)

心の悩み、自己開発も、まったく同様で、 解決のための方法なり体験を極まった回数まで行えば、 かならず変化します、つまり解決します。  

★ ポイント2

ここで、大切なポイントは、 失敗が悪くて、成功がよいというものではありません。
ようは、体験をした方の納得の中にあります。

電話

横浜 心療内科 心の悩み相談 自己開発センター
〒221-0844 横浜市神奈川区沢渡3-1 東興ビル3F
TEL:045-314-0951

横浜 心療内科  メニュー

無料セミナー

体験談線受付時間線スタッフ挨拶線お役立ちコラム線

横浜 心療内科 様子 

自己開発センターのビル。
お弁当屋さんが目印です。

心療 内科
ビル入口に、自己開発センターの看板があります。
写真
エレベーターで3階へお上がり下さい。
精神科
エレベーターを降りた左手に、自己開発センターがあります。
写真
入口すぐの受付け。
写真
相談室精神科
相談室心療内科
体験室精神科