精神科 横浜

精神科 横浜
動きを引き出す(極まりと最大回数)
横浜 自己開発センター 執筆年2007年

★ 今回のテーマ

緊張しやすい人が、 一度だけリラックスできても、 必要なときにリラックスをできません。
ところが、 リラックス体験をくり返すと、 ある日、いつでもリラックスを急にできるようになります。

今回のテーマは、 この急にできるようになる、 わかるようになるところについてです。

★ 極まるところ…………ワープするところ

水は、99度まで液体ですが、 100度になると急激に気体に変わります。
この100度が、水から蒸気に変わるところで、 質的に大きな変化するところです。
この大きな変化をするところを極まった点といいます。
今回のテーマは、極まったところに到達する回数についてです。

★ 最大の回数と極まった点  

自転車に乗ったことのない人が、後ろを支えてもらって 毎日自転車に乗っていると、 ある日、ひとりでも自転車にのれるようになります。 ”のれない”から”のれる”に、急に変化します。

人が何かを行っていると、 そこに、大きな変化点が急にあらわれます。 このコラムでは、この急激な変化点を”極まった点”と言います。やったことのないことや、 不得意なことは、 極まった点まで行けば、 できるようになり、わかるようになります。

★ 最大回数…………極まるための日数、回数がある

自転車に”乗れないところ”から”乗れるところ” に変わるところを”極まるところ”と言います。
ここで、自転車に7日間で乗れるようになった方は、 極まるところ、7日間ということになります。 この極まったところまで到達したときの体験回数(日数)を極まりのための最大回数といいます。

この例で言えば、自転車に乗るための極まるための最大日数は、 7日間となります。
この自転車に乗れるようになるための”極まるところ”は、 人により異なります。
この最大回数(日数)は1ヶ月の方もいるし、3ヶ月の人もいます。
この極まるところは、ほとんどすべてに言えます。

例えば、  英会話、  武道  勉強  悩みの解決  ………… 当センターでは、体を動かすポーズも行っていますが、 このポーズの不得意な方でも、同じです。

不得意なことは、 体験を”極まったところ”まで行えば、 できるようになります。
これらは、極まったところまで行えば、 一般の人が到達できるところまで、あるいはそれ以上に、 必ず到達することができます。

★ ポイント  

ここでの内容は、当たり前といえば当たり前のことです。 ただ、”極まるところがある”と知れば、 目標の到達点がハッキリして、進みやすくなりませんか。

 

横浜 心療内科 心の悩み相談 自己開発センター
〒221-0844 横浜市神奈川区沢渡3-1 東興ビル3F
TEL:045-314-0951

横浜 心療内科  メニュー

無料セミナー

体験談線受付時間線スタッフ挨拶線お役立ちコラム線

横浜 心療内科 様子 

自己開発センターのビル。
お弁当屋さんが目印です。

心療 内科
ビル入口に、自己開発センターの看板があります。
写真
エレベーターで3階へお上がり下さい。
精神科
エレベーターを降りた左手に、自己開発センターがあります。
写真
入口すぐの受付け。
写真
相談室精神科
相談室心療内科
体験室精神科