心療内科 横浜

心療内科 横浜
時間と生活
横浜 自己開発センター 執筆年2007年              


★今回のテーマ
 

時間は人の作った社会生活をするための知恵です。ですから、時間という考え方は、人が人を活かすために使うものです。今回は、この時間を活かすための一つのコツを解説します。

★くり返す時間 

今(昨日書いています)、ヨコハマカーニバルの行われている時間に、 このメルマガを書いています。 カーニバルの出発点が、当センターのビルの隣の公園からです。 土曜日は”ハマこい踊り”の演舞とコンテストで、 非常ににぎやかです。 この場、この時間は、 今、お祭り、つまりハレの日です。 このお祭りは、毎年行われていて、 主催者側の方は、日本で誇れる祭にしたいと話していました。 祭に参加している人表情から体まで、みんなイキイキ、ワクワクです。 私も、祭をビルのマドから見たり、ちょっと参加したりしてきました。 この祭は、年々盛んになっていくようです。  

祭は、毎年くり返し行われています。 毎年、同じことをくり返すのであれば、 今年はうまくいかなかったから、 来年はうまくいくようにしよう とか。 この祭も、最初のうちは、 近所からうるさいといわれ工夫をしています。 また、 今年はうまくいったから、来年はもっと盛んにしようと 工夫もできます。 これは、毎年くり返される時間があるからです。 (もちろん、このくり返される時間の考え方は、1ヶ月でも毎日でもいいのですが) このくり返す考え方で体験をすると、 失敗をしても次の回に、 もう一度体験できることになります。 何度でもチャレンジできる時間の考え方です。 ちょっと前向きに考えられる時間のすすみ方です。 あなたの人生も、こんなくり返す時間からみたら、 どうでしょうか。 前回お話しした、毎年、誕生日にリセットして生まれかわるとか、 数回前にこのメルマガで書いたように、お正月にリセットするなども 同様です。

あなたは、何かうまくいかない体験があれば、 もう一度、その体験をチャレンジしてみませんか。 時間は、人が人を活かすためにあります。

★ポイント  

時間をうまく活用すると、気分的にも楽になってきます。


電話

横浜 心療内科 心の悩み相談 自己開発センター
〒221-0844 横浜市神奈川区沢渡3-1 東興ビル3F
TEL:045-314-0951

横浜 心療内科  メニュー

無料セミナー

体験談線受付時間線スタッフ挨拶線お役立ちコラム線

横浜 心療内科 様子 

自己開発センターのビル。
お弁当屋さんが目印です。

心療 内科
ビル入口に、自己開発センターの看板があります。
写真
エレベーターで3階へお上がり下さい。
精神科
エレベーターを降りた左手に、自己開発センターがあります。
写真
入口すぐの受付け。
写真
相談室精神科
相談室心療内科
体験室精神科