心療内科 横浜

心療内科 横浜
人生を高速度で見る体験
横浜 自己開発センター 執筆年2007年              


★今回のテーマ
 

人は、トランス状態にはいりますと、 日常生活とは異なる時間の感覚の体験をできます。
今回のテーマは、トランス状態と時間の体験についてお話しします。

★瞬間に人生を見る 

MAさん(35才)は、センターでおもしろい体験をしました。 彼は、身体運動性の催眠体験を行っている最中に、 幼児期から現在までの人生を パラパラ写真のような映像で見ました。 1秒に満たない時間の中で、 彼は、35年間の人生を時間軸にそって見ることができました。 ビデオの早送りを千倍、万倍以上に早回しをして、 人がこの映像を見たような感じです。 当然ですが、 映像フィルムをそんなに高速に回せば、 人は、一般にその映像を見ることはできません。 ところが、 トランス状態ですと、見ることができるんですね。  そのパラパラ写真のような映像の中で、 彼は、人との出会いや別れ、関わり、学校、仕事、生活などの さまざまな体験を一瞬の中で見たのです。 この体験の後で、 ご本人の感想は、「自分の人生を今後、もっと大切にしたい」でした。 彼の心の中では、この体験がたいへん大きな気づきになったようです。

★ポイント  

人は、心静かに、過去の時間を振り返ってみると、 さまざまな思い出があらわれます。 この思い出は、人にとって必要な気づきにつながることがあります。 このような過去をみる体験を、 1年に1度くらいの目安で、 心のちょっと余裕のあるとき、行ってみるといいですね。

★参考に

すべての人が、この運動性催眠体験で、 同じような時間体験をできるわけではありません。 この体験には、心理的、生理的な条件があります。 この条件とは、 例えば、過去を思い出すキッカケ (このメルマガでは”呼び水”といい大切にします)です。

電話

横浜 心療内科 心の悩み相談 自己開発センター
〒221-0844 横浜市神奈川区沢渡3-1 東興ビル3F
TEL:045-314-0951

横浜 心療内科  メニュー

無料セミナー

体験談線受付時間線スタッフ挨拶線お役立ちコラム線

横浜 心療内科 様子 

自己開発センターのビル。
お弁当屋さんが目印です。

心療 内科
ビル入口に、自己開発センターの看板があります。
写真
エレベーターで3階へお上がり下さい。
精神科
エレベーターを降りた左手に、自己開発センターがあります。
写真
入口すぐの受付け。
写真
相談室精神科
相談室心療内科
体験室精神科