心療内科 横浜

心療内科 横浜
未来の自分を見る
横浜 自己開発センター 執筆年2007年              


★今回のテーマ
 

人の生活や人生は、心の中、頭の中のベクトル方向(心身の向き)に進んでいます。
そのベクトルの先を見ますと、 将来起こる可能性をみることができます。
今回のテーマは、人生の時間軸から、未来の自分をみることです。

★未来の自分は…………安楽イスで、子供と一緒にいる

MIさんは、自分の将来をみてみたいと話していました。 とくに彼女は、結婚願望が大きいため、 自分の将来が気になっていました。 そこで、彼女に軽いトランス状態に入ってもらい、 5年後に、どんな生活を送っているのかをみました。 目をつぶり、呼吸を整えます。心を落ち着けて、さらに呼吸を整えます。徐々にトランス状態に入り、 彼女の将来のベクトル方向をみてみました。

その五年後に浮かんできた場面は、 彼女は、安楽イスに座り、編み物をしていました。 そばに揺りカゴがあり、そこに赤ちゃんが静かに眠っています。 その場面が出てくると、彼女は、ほほみが浮かんでいました。 再度現実の世界に戻りましたが、 彼女の顔はほほえみがつづいていました。 「体験の感想はどうですか」と聞くと、 彼女は、体験したことをそのまま話してくれました。 5年後に、MIさんから電話があり、 その電話の内容は、 「今、現実の体験が、 そちらで、5年前にみた体験(トランス状態でみた体験)と同じなので、 急に思い出して、なつかしさと、不思議な気持ちになり、 電話をしました」 とのことでした。 このように、人生の将来の方向(ベクトル方向)は、 今現在の心や頭、体の中にあります。 さらに、 人は、頭や心のベクトル方向の一点に焦点を合わせますと、 例えば、彼女のみたような場面があらわれます。

★ポイント  

心、体、頭の向きとその大きさを、ここはベクトルといいます。 人はこのベクトルの方向に、人生を歩んでいます。 (この向きや大きさは、潜在意識の向き大きさとも言えるものです) あなたに、いつも頭や心に浮かんでくるものがあれば、 その浮かぶものが、あなたの人生のベクトルです。 その浮かぶものは、あなたの納得できるものですか、 それとも納得できないものですか。 もしあなたにとって, 頭や心に浮かぶものが、納得できないものであれば、 心の中に設定するといいですね。 たとえば、 「今から、わたしのできる、わたしの納得をつくっていく」  です。 この言葉が、 あなたの人生の中の納得するベクトルをつくりはじめますよ。

電話

横浜 心療内科 心の悩み相談 自己開発センター
〒221-0844 横浜市神奈川区沢渡3-1 東興ビル3F
TEL:045-314-0951

横浜 心療内科  メニュー

無料セミナー

体験談線受付時間線スタッフ挨拶線お役立ちコラム線

横浜 心療内科 様子 

自己開発センターのビル。
お弁当屋さんが目印です。

心療 内科
ビル入口に、自己開発センターの看板があります。
写真
エレベーターで3階へお上がり下さい。
精神科
エレベーターを降りた左手に、自己開発センターがあります。
写真
入口すぐの受付け。
写真
相談室精神科
相談室心療内科
体験室精神科