心療内科 横浜

心療内科 横浜
動きを引き出すコツ(悩みと本音)
横浜 自己開発センター 執筆年2007年                                 

★ 今回のテーマ

今回のテーマは、ちょっと重いですが、 気楽に読んで下さい。  

★ 悩みの本質のひとつ  

心が苦しいので動けなくなる、 どうしたらいいのかわからなくなると言う人が 増えています。
最近の新聞に、自殺者が増えているという記事が載っていました。
社会的な問題も悩みをつくる一つの原因ですが。

でも別の角度からみれば、人の歩む道は、行き止まりの道もあれば、ずっと続く道もあります。 ずっと続く道は、 でこぼこの道だけれど、イキイキできたり、 険しいけれどワクワクできる山道もあれば、 平坦で舗装された道路で、 歩いていても何の変化もない道もあります。どの道も選択すれば、その人の前に現れる道です。 この選択する道は、本音の道を歩むと間違いが少なくなります。  

★あなたは何を選ぶの…………本能的な働きを高めること  

人は、悩むほど、その解決のために、 その方法の選択を頭で決めようとします。 頭であれこれ考えて、 解決しようとしてしまうんですね。 混乱している頭や心で、どうしたらいいのか、どれを選択するのは大変なことです。 人は、悩むほど、本来の体や頭、心の動き働きが、できなくなってしまいます。もっと別の言い方をすれば、 悩めば、動物的、本能的な行動などを 行えなくなってしまうんですね。

ですから、もし深い問題にぶつかったら、 自分や周りが楽になるために、 低下した動物的な本能に近い判断力を高めることです。 そのためには、 本音で、悩みを解決するための判断をすることです。

★ ポイント

現代人は、頭の働きを重要視しますが、 人の持つ能力は、頭だけではありません。 いざとなったら、自分の持っている特性や能力を 総動員することです。 とくに体を動かし、体からのメッセージを大切にすることです。 このメッセージについては、 今後、さまざまな面からお話ししていきます。

電話

横浜 心療内科 心の悩み相談 自己開発センター
〒221-0844 横浜市神奈川区沢渡3-1 東興ビル3F
TEL:045-314-0951

横浜 心療内科  メニュー

無料セミナー

体験談線受付時間線スタッフ挨拶線お役立ちコラム線

横浜 心療内科 様子 

自己開発センターのビル。
お弁当屋さんが目印です。

心療 内科
ビル入口に、自己開発センターの看板があります。
写真
エレベーターで3階へお上がり下さい。
精神科
エレベーターを降りた左手に、自己開発センターがあります。
写真
入口すぐの受付け。
写真
相談室精神科
相談室心療内科
体験室精神科