心療内科 横浜

心療内科 横浜
動きを引き出すコツ(選ぶこと)
横浜 自己開発センター 執筆年2007年                                 

★ 今回のテーマ

あなたが、東京駅に立って、 さて、”九州の宮崎にでも行こうか”と決めたとき、 大阪行きの電車に乗れば、宮崎に行けますが、 東北行きに乗れば、途中から戻る必要がでてきます。 (地球は丸いから戻らなくてもいいなんて、いわないでください。この話は、たとえ話ですから)

宮崎へ行くのに、東北行きの電車にのるのは、上手でない選択です。 問題解決(悩みの解決も含め)をしたいときも同様です。 どれを選択するのかによって、 異なる結果(またはプロセス)があらわれます。  今回のテーマは、前回に引き続いて、 問題(心の悩みを含め)の解決の入り口についてです。  

★どれを選びますか…………積極的な選択と消極的な選択 

あなたが、食事をとるとき、 二つの取り方があります。

ひとつは、 つくるのは面倒とか、食堂をさがす時間がない、 安くすませたいなどの理由で、 とりあえず、お腹がふくれればいいという選択です。 この選択は、インスタント的なものを選択する場合などです。 この基準や目的に沿って選択することを ここでは、”消極的な選択をする”といいます。

もうひとつは、 食べ物を健康の基本になるため、 安全で、バランスのとれたものを基準として、 選ぶ場合です。 この基準や目的に沿って選択することを ここでは、”積極な選択をする”といいます。当たり前のことですが、 忙しいときや風邪を引いたときなど、 その食事のとり方は、変わってきますが。

ここでは、とくに積極的な選び方について、ちょつと説明します。 人間が食物をとるときに最も大切なこと(本質的なもの)は、 生きていくため、健康のためなどです。 あなたが、 最も大切なものを選ぶ(本質的なことを大切にする選択)とき、 積極的な選択をしたことになります。 この選択を間違えると、 心身の問題解決をむずかしくすることがあります。 この選択の仕方のコツは、次回以降に解説していきます。

★ ポイント  

人は、日々の生活の中で、さまざまな選択をしています。 朝目覚めて、今日はどの服を着ていくのか、何分に出かけるのか、 今どの作業からはじめるのか…………などです。 たまに、 自分の行っている選択の仕方を意識して行うと、 生活の仕方や自分自身の行動、思考傾向を 自覚できるようになります。 この選択を、こだわらずに意志的、意識的にやってみませんか。 (例えば、朝目覚めてから、お勤めに出かけるまでとか) おもしろいことを発見できるかもしれませんよ。

電話

横浜 心療内科 心の悩み相談 自己開発センター
〒221-0844 横浜市神奈川区沢渡3-1 東興ビル3F
TEL:045-314-0951

横浜 心療内科  メニュー

無料セミナー

体験談線受付時間線スタッフ挨拶線お役立ちコラム線

横浜 心療内科 様子 

自己開発センターのビル。
お弁当屋さんが目印です。

心療 内科
ビル入口に、自己開発センターの看板があります。
写真
エレベーターで3階へお上がり下さい。
精神科
エレベーターを降りた左手に、自己開発センターがあります。
写真
入口すぐの受付け。
写真
相談室精神科
相談室心療内科
体験室精神科