心療内科 横浜

心療内科 横浜
動きを引き出すコツ(イザの心を止めるもの)
横浜 自己開発センター 執筆年2007年                                 

★ 今回のテーマ

人は、イザというときに、 本当の選択ができやすいという話を前回いたしました。 今回のテーマは、イザをわかりにくいときです。  

★ イザというときのポイント  

選択のために大切なことは、 まず、イザという状態なのか、そうでないのかです。
もし、 あなたが、イザという状態であれば、 その選択の結果は、納得できる可能性が大です。 ところが、ここで大切なことがあります。 人が、イザという状態におかれていて、 そのイザという状態をわからないときです。 人は、このイザをわからないと、 当たり前のことですが、 人の持つ”イザのときに働く選択能力”が働きません。

★ 選択能力の働かない場合 

ここで、 選択能力の十分に働かない原因を、 以下に、二つあげます。

その一つめの原因は、 心の混乱や 精神的なエネルギーの低下によるものです。
二つめの原因は、 これまでの身につけていた硬い知識や 心のクセ、 あるいは思い込みなどからです。

このような原因から、 イザという状態であると感じるための 感受性が鈍り、 選択能力も働きにくくなります。この場合の基本対策は、 この心の混乱や思考などのクセをととのえること あるいは、 本来の感受性を高める必要があります。

★ 参考に 

ここで言う本来の感受性とは、神経質になることではありません。 神経質になるとは、気にして心や頭の中が振り回されたり、 混乱する状態です。 (つまり立ち止まって、動けなくなる状態です) 本来の感受性とは、 あえて言えば、対策をたてられる材料を感じることです。

電話

横浜 心療内科 心の悩み相談 自己開発センター
〒221-0844 横浜市神奈川区沢渡3-1 東興ビル3F
TEL:045-314-0951

横浜 心療内科  メニュー

無料セミナー

体験談線受付時間線スタッフ挨拶線お役立ちコラム線

横浜 心療内科 様子 

自己開発センターのビル。
お弁当屋さんが目印です。

心療 内科
ビル入口に、自己開発センターの看板があります。
写真
エレベーターで3階へお上がり下さい。
精神科
エレベーターを降りた左手に、自己開発センターがあります。
写真
入口すぐの受付け。
写真
相談室精神科
相談室心療内科
体験室精神科