心療内科 横浜

心療内科 横浜
動きを引き出すコツ(最大の法則)
横浜 自己開発センター 執筆年2007年                                 

★ 今回のテーマ

智恵の引き出し方は、さまざまあります。今回のテーマは、最大の法則と選択法についてです。

★ 知恵を引き出す…………やりきるとき、使い切ること 

 ある人が気分転換をしたいと望んだときに、 そのための知恵を出すコツがあります。
Mさんの例です。 彼は気分転換をしたいと考えていました。 彼は、5千円なら小遣いで、何とか用意できるので、 たまに、この予算で映画を見るとか、山にハイキングに出かけるなど、気分転換をし ていました。 そこで、 今回は最大の法則を使う体験をすることになりました。

Mさんは、貯金通帳にコツコツ貯めた10万円の費用をすべて取り崩しました。(そ のときの通帳の残高は0円です) 彼にとっては、気分転換に使う費用としては、はじめての大金です。 今回は、この費用をかけて、旅をすることに決めます。 彼は、旅で、どこに行き、どこで泊まり、何をみるか、整理しはじめました。

そうすると、イメージがふくらみはじめます。 イメージがふくらむと、必要な智恵もふくらんできます。 そうすると、当たり前のことですが、 彼が、いつも使っている5千円の費用より、 10万円をかける旅の方が、より創意工夫をするようになります。 彼がいつも感じる 考えたり行動することの面倒くささがなくなります。

ここでのポイントは、 その人の最大に用意できる費用(あるいは、限界を超えるくらいの費用)を気分転換 にかけるわけです。 (この方法は、お金に責任感の強い人ほど効果的です。逆に、お金に責任感の少ない人の場合は、10万円くらいの費用では、その人の心や頭の中の最大値になりません)  

★ ポイント  

ここでいう最大値とは、人により異なります。
それは、心(頭) や体、現実の生活の中での最大値です。 ムリの一歩手前です(人によりムリの範囲にはいります)。 あるいは、可能性のある範囲の中での最大のムリという 表現となります。

電話

横浜 心療内科 心の悩み相談 自己開発センター
〒221-0844 横浜市神奈川区沢渡3-1 東興ビル3F
TEL:045-314-0951

横浜 心療内科  メニュー

無料セミナー

体験談線受付時間線スタッフ挨拶線お役立ちコラム線

横浜 心療内科 様子 

自己開発センターのビル。
お弁当屋さんが目印です。

心療 内科
ビル入口に、自己開発センターの看板があります。
写真
エレベーターで3階へお上がり下さい。
精神科
エレベーターを降りた左手に、自己開発センターがあります。
写真
入口すぐの受付け。
写真
相談室精神科
相談室心療内科
体験室精神科